1,2のJIN!赤西仁くん応援ブログ

<< ひとりじゃないってだいじ!レッドカーペットを歩くあかにしくん。 | main | JAPONICANA ドキュメンタリーDVDを見て >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やりたいことが変わるということ。
最近よくこのことについて考えます。

赤西くんはよく、KAT-TUNを脱退してソロ活動になったことを
「やりたいことをしたらこうなった。」と発言しました。


やりたいと思っていたことがやらなければならないことと違った、
つまり彼のやりたいことがKAT-TUNではではなかった(できなかった)。
でも大なり小なり、そんな食い違いってたくさんある。
そして「自分のやりたいことがなんなのすらわからない」なんて人はごまんといるでしょう?

「自分のやりたいことをやる」というのは「自分で決めて、それを実行する」ということ。

言葉にするのは本当に簡単だけど、ものすごいエネルギーがいる。
赤西くんの場合、KAT-TUNの5人、そして全KAT-TUNファンを巻き込み、それによってその彼らの生活(人生)まで変わってしまった。

それでも「自分のやりたいことはこれだ、だからこれをやるんだ」と突き進むのは、ものすごくエネルギーがいる。
自分で決断するとき、他人が受けるダメージを自分も同じように受けると思う。
だからそのぶんだけ、決断した後の行動が大事になる。
それってものすごくプレッシャー...でも結局は決断した後の行動と結果です。

KAT-TUNが6人から4人へなってしまって残念だけど、本当にしょうがないことだったとおもう。
仁くんは自分の好きな歌を作り、その歌をうたいたいと思った。
自分の決断または結果を正解か不正解にするのは、その人次第です。
そしてわたしは4人のKAT-TUNを応援している!もうなってしまったことはしょうがないから、これから、4人のKAT-TUNとなったことを彼ら自身が正解にすればいいと思う。
それをサポートするのがわたしたちです。
「応援してるひとがたくさんいるから、だいじょうぶ!」
って、赤西くんにもKAT-TUNにも届いたらいいなー。


twitter @emma_0411
https://twitter.com/emma_0411
はくしゅをどぞ。

 
わたしは14歳のころからずうっと海外で勉強したい、海外で暮らしたいと思って19歳で渡米しました。
でもアメリカの大学3年目のいま、病気がきっかけで、「これはわたしのやりたいことじゃないかも」と思うようになりました。
じぶんで決めるってとてもたいへんです、、
| ワルサーもデビルもコントロール不可能 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:54 | - | - |









http://xoxemaxox.jugem.jp/trackback/424


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
12J! LINKS
すこぶるやる気でます


訪問ありがとうございます☆

Follow me!
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
JOHNNY'S LINKS


LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS